家庭教師の比較

学生家庭教師は本業が大学生の人がアルバイトとして指導していて、プロ家庭教師は本業が家庭教師である人のことをいいます。
プロとアマチュアを区別する公的な仕組みがないため、このような分け方がされることが多いのですが、子供に家庭教師をつけることを検討している人は、どちらにお願いするのがよいのかで迷うこともあるでしょう。
両者の特徴を挙げますので、比較検討のためにお役立ていただけると幸いです。


まず、学生家庭教師ですが、家庭教師センターに在籍しているセミプロのような人もいますが、このような人を除いて、多くの人が我流で指導しています。
経験や実績が比較的少なく、人によって指導力に差あるのは否めません。
ただ、プロと比べると費用負担は軽くなることのほうが多いというのが魅力的ではあります。
運よく質の高い人にあたると、これほどお得なことはないでしょう。


一方のプロですが、家庭教師センター在籍中の人や、個人で開業している人などがいますが、生徒の目標を達成するためのノウハウを有しており、しっかりとした経験や実績がある人や、受験関連の情報に強く、積極的に提供してくれる人が多い傾向があります。
ただ、プロにお願いする場合には学生に頼むより費用がかかりやすく、自称プロなだけで経験や実績、指導力が伴っていない人にあたる可能性があるというのが難点です。


学生とプロの簡単な特徴は以上ですが、ほかにも当サイトでは派遣会社に在籍している人はプロなのか、集団塾とは何が違うのか、家庭教師を効率的に探すにはどうすればいいのかを紹介します。
家庭教師選びの参考になる情報を提供しますので、気になる人は一読してみてください。